オススメリンク

指導者

個別指導を実施している学習塾は、世の中にたくさん存在します。そんな学習塾で教える指導者の中には、大学生のアルバイトもたくさんいるのです。その採用方法について紹介しています。

Read more

費用について

塾の費用は教材費などが含まれる為、高価なものになります。進学校の入学を検討している方は塾へ通いますが、レベルが高ければ高いほど塾費用は上がります。どこの塾が良いのか検討をしましょう。

Read more

納得して入学する

個別指導塾へ通う際はまず、紹介で入学すると良いでしょう。紹介だと割引をしてくれる可能性がありお得な価格で入学することが出来ます。長期休みに入ると勉?出来る時間が伸びる上、環境も整います。

Read more

やる気を出す

お子さんのやる気スイッチを点灯しませんか?そんな指導をしてくれる塾をお捜しならコチラが参考になりますよ!

最近、CMでよく耳にするやる気スイッチですが、個別指導の塾のキャッチコピーになっています。やる気スイッチとは何かというと、言葉通り、やる気を出すスイッチです。勉強ができない子供は、決して、できないわけではなく、うまくその子のやる気を引き出してやることができていないだけだ、やる気を出すことができれば、結果もついてくる、そのやる気のきっかけになりたい、ということで、このキャッチコピーが使われています。 子供、大人に関わらず、何かふとしたことをきっかけに、興味をもてたり、面白さを発見できたりするものです。このふとしたことでの切り替わりが、やる気スイッチです。 子供の場合、成功体験がやる気につながることが大いにあります。ちょっと頑張ってみたら、テストで成績が上がった、分からなかった問題が解けるようになった、こうした体験が、もっと頑張ってみようと、次のやる気につながっていきます。

結果は、やる気スイッチが入るかどうかで大きく変わってきます。やる気スイッチとは、きっかけですから、どのようなきっかけに出会えるかが重要です。 やる気スイッチを押す側のことを考えてみます。要するに、子供にやる気を出すきっかけを作ってあげられれば良いのです。これまで、勉強が苦手だった子供が、いきなり100点満点をとることは、そう容易ではありません。そのような目標をいきなり立ててしまうと、あまりに遠い道のりに、達成する前に諦めてしまうこともあるでしょう。そういう場合、今まで、60点が平均であった子供は、例えばまず、75点という目標をたててみます。75点をとるために、どれぐらい問題をマスターできるようになっていれば良いか、具体的に分析し、その具体的な目標を達成するために頑張ります。分からなかった問題ができるようになることは、分かりやすい成功体験ですし、見据えた目標を達成し、また、それを周りに褒めてもらうと、自分もやればできるんだと感じることができるものです。